2015.08.20いのちを育む超ブラックな職種

いのちを育む超ブラックな職種

こんにちは。
たまたまノートを整理してたら面白い記事を見つけました。
健康的な食材を製造しているマイセンという会社のメルマガで紹介されていたものです。

ある時、アメリカの新聞に以下のような求人広告が掲載されたそうです。

 内容は主に危機管理、ほかに多種多様な業務
 労働時間は1日19時間、週135時間程度、時間制限なし、休憩なし
 立ちっぱなしの場合も多く、スタミナは必須
 経済、薬、調理などのさまざまな知識が必要
 しかも無給
 
 
普通ではあり得ない求人広告ですよね。

どんなブラック企業だ!って思いますよね。

でもこのお仕事、「やりがいはある。だから今も大勢の人がやっている仕事だ」ですって。
  
何だと思います??
 
 
このお仕事はなんと!「母親業」ですって!!
 
 
 
さらにアメリカの人材情報会社は専業主婦の家事労働を以下の10種類に分類しているそうです。

 ※職種     (内容)

  保育士     子供の世話
  コック     料理・炊事
  事務員     家計管理等
  洗濯人     洗濯
  清掃作業員   掃除
  設備管理者   住宅のメンテナンス
  CEO(経営者) 家族の中でリーダーシップを発揮している場合
  運転手     子供の送迎
  精神分析医   子供や家族の心のケア
  ハウスキーパー 買い物や介護等、上記以外の家事労働
 
これら主婦業を年間の賃金に換算すると1000万円を優に超えるそうな…。
  
母親業は偉大ですね。
この仕事を無給でお願いしたところで誰が引き受けてくれるでしょう…。
 
 
この偉大なる愛の行為があるから私たちは毎日を安心して暮らしていけるのですね。
人がしてくれる行為は身近な存在ほど当たり前になりがちなので、たまにはこんなふうに有難さを再確認するのも良いかもしれません。

互いを尊重し、思いやる関係でなければ、愛の行為は続きませんからね。

こんなことを紹介しつつ自分を戒める日々でございます。

いつもありがとうございます。

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

Calendar

2015年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2015年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2015年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
このページのトップへ

毎日の暮らしにわくわくをプラス! カムナプロダクツはこちら♪ »