2015.12.25ほぼルールのない会社経営 ~セムコの参加型経営~

ほぼルールのない会社経営 ~セムコの参加型経営~

こんにちは。
今日は素晴らしい動画をご紹介します。久しぶりに度肝を抜かれた動画です。
ブラジルで学生に最も人気の高いコングロマリット企業 セムコ社の経営者のお話です。
この会社は、現社長のセムラーー氏が21歳で父から経営をバトンタッチされた時点では、いつ潰れてもおかしくない状態の小さな会社だったそうです。ところがセムラー氏が組織改革を行い次々と経営革新をして今ではブラジルでもっとも人気の会社になりました。いったいどのようにして社員の意識改革を行い、これほどまでの企業に進化したのか。その神髄に迫る貴重な動画です。

会社経営に関心のある人には、これからの時代の経営のあり方を考える上で大きなヒントが得られることでしょう。そうでない方にもぜひ見ていただきたい内容です。社会で生きる一人の人間として、豊かに充実して生きる知恵や具体的なヒントが盛りだくさんです。

 
リカルド・セムラー
企業経営者
1959年、ブラジル生まれ。サンパウロ国立法学院で学ぶ。1980年、21歳で船舶用重機のメーカー・セムコ社を父から引き継ぐ。業績悪化に苦しむ同社の経営を立て直し、事業の多角化を断行。しかし25歳のとき、過労で病に倒れる。以後、従業員に全幅の信頼を寄せる「参加型経営」を掲げ、経営にまつわるあらゆる権限を従業員に委譲するとともに、充実したワーク・ライフ・バランスを実現するための施策を次々に実行。世界でも稀に見る独自の経営スタイルを築く。

 
 
こちらからご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/151202.html

せムコ社の経営スタイルには以前から興味があり、「セムラーイズム」という本を読んでは勉強していました。
今回初めて社長のお話を聞き、あまりの衝撃に度肝を抜かれました。
この様な理念に共鳴する企業が増え、それらが繁栄していけば、それだけで世の中良くなっていくでしょうね。
セムコ社はこれからの経営のあり方に大きな影響を与えることでしょう。
企業経営の未来像を示す素晴らしい事例だと思います。天晴れ!!

いつもありがとうございます。

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

Calendar

2016年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2015年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2015年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
このページのトップへ

毎日の暮らしにわくわくをプラス! カムナプロダクツはこちら♪ »