2016.05.03ラドン吸入器「ガイアイオン」 その2

ラドン吸引器「ガイアイオン」 その2

こんにちは。
昨日に引き続き、ホルミシス効果とガイアイオンについてのご紹介です。
 
ホルミシス効果について書かれた本を何冊も読み、ラドン吸入器の開発者やホルミシス効果で重度の不調を克服した方、日本の電力研究機関のドンとも言える研究者、ホルミシスを医療に導入して劇的な成果を上げている医師などなどとお会いして直接お話を聞いたところ本当にびっくり仰天しました。あまりに凄いのなんのって!しばらくの間、開いた口が塞がらない状態でした。
マスコミから流れる情報は一体何なの!?というのが率直な印象です。 まぁ大人の事情がありますから報道される内容には偏りがあることは理解していましたが、まさかここまでとは思いませんでしたね。
 
まぁそれは良いとして、あまりに都合の良い話ですから、次は自分の体を使って検証してみることにしました。
 
このガイアイオンを入手した当時の私は仕事が忙しく超ハードな毎日を送っていました。そのお陰で肉体的精神的ストレスのピークでしたからテストするには最適だったんです。早速使い始めると・・・。
 
最初に気づいた変化は目でした。デスク脇に置いて仕事しながら吸引していたら、PCとのにらめっこで夕方にはショボショボしてくる目が気にならなくなったんです。夕方になるたび目がショボショボして、いよいよ俺もおじいさんみたいだなぁとしょんぼりしていたのですが、30代にもどった気分になって一気にハイテンションになりました♪
 
この頃は夜中も仕事をしていて睡眠時間が極端に短くなっていたので、今度は吸引口を枕元にセットして寝ながらラドン吸引をしてみると翌朝にはほとんど疲労感がないんです。もちろん相当ハードな毎日でしたからゼロとは言いませんが、シャキッと元気な状態を保てるんです。疲労に伴う精神的な波も少なく、お陰でずいぶん助かりました。
 
そんな体験をしたものですから次は家族に試してもらいました。
“寝ながら吸引”を2~3か月した頃、女性ならではの毎月のブルーデイがラクラク!!とのこと。
男の私には良く分からない話ですが、これまでの人生は痛み止めなくして過ごせなかったのが、何もなかったのようにルンルンだというので驚きです。最初は偶然かな…、たまたまだろうな…と半信半疑でしたが、その後も快適と言われてますから凄いな~と思います。

さらに毎冬必ずと言ってよいほど風邪をひいて一晩中咳きこみ、数日寝込む傾向のあった妻は、風邪をひくことはあっても"寝ながら吸引"で一晩ぐっすり休むとたいてい翌日には元気になります。
以前と比べすぐに仕事に復帰するものだから、職場の同僚も「え~!? もう良くなったの??今年は咳出ないの~??」って驚かれるほどです。
 
次は前立腺の不調で悩んでいた父にプレゼントしました。あまり理解のない父は最初はいらないと言いつつも、私の熱意を理解してくれ毎日使ってくれることになりました。日中は1時間くらい集中的に吸引。寝る時は枕元にセットして“寝ながら吸引”。するとどうでしょう。3か月ほどして送られてきた検査データをみると、すっかり健常者ではありませんか!? 父親もあまりに見事な変化に驚いていました。いまでは元気を取り戻し、はつらつな毎日を送っています。
 
 
他にも驚きの例がいろいろありますが、人さまのことですからここでは控えようと思います。
ただ以下の週刊誌の記事は有名なお話なのでご紹介いたします。

週刊新潮記事

◎安倍首相ラドン吸引記事(1.2MB)

週刊新潮の記事はこちらです。

総理大臣までもラドン吸引をしているのですから期待できそうですよね♪
 
ちなみにガイアイオンの開発者は、ご自身の膀胱と前立腺のダブル不調をホルミシスで克服しすっかり元気でいらっしゃいます。また、家族の名前を忘れるほどのおばあさんが、ある日突然思い出して周囲を驚かしたとか。上がらない腕があがる!?とか、産毛が生えてきた!?とか、私の理解を超える現象が続出しているようです。
 
いま日本は高齢化に伴い医療費がますます大変なことになっています。国家予算の半分近くが国民医療費なのですから明らかに異常事態ですよね。
 
不調になってから自分の体に意識を向けるのは当然のことですが、これからは不調にならないための予防の知恵を日々の暮らしに取り入れることが大切です。自分一人の不調でも家族や周りの方の手を煩わせることになりますからね。健康で生きることは、家計も国家の懐事情にも貢献するんです。
 
日本には古くから健康で若々しく生きる知恵がたくさんありますので、そんな知恵と日本の技術を生かした商品を上手に活用していただければと思います。
 
明るく元気にハツラツと!そして最期はピンピンコロリ!!
そんな人生を送りましょう♪
 
いつもありがとうございます。
 
 

※ラドン吸入器「ガイアイオン」 その1 はこちらからどうぞ。
http://kamuna-p.jp/blog/2016050200/1.shtml

 
 

gaiaion#

<ガイアイオン SAJ>
寸法:
本体(高さ)29×(幅)37×(奥行)20 cm
ホース( 長さ)約150×(直径)約3.5 cm

重量:約6kg(付属品含む)
送風口ラドン濃度:4万ベクレル以上/㎥ 
送風口イオン濃度:2000万個/cc ※1
消費電力: 2.0w
価格: 600,000円(税込 648,000円)
※ただいま超優れものの「ガイア222マット」(2枚、非売品)プレゼント中!

◎ガイアイオンパンフ(160502)(1.9MB)

ガイアイオンのパンフレットはこちらです。

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

Calendar

2016年6月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2016年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2016年4月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
このページのトップへ

毎日の暮らしにわくわくをプラス! カムナプロダクツはこちら♪ »