2016.08.22悲しい性 ~マイナスをプラスに変える魔法~

悲しい性 ~マイナスをプラスに変える魔法~

 
 
こんにちは。
今日は、以前にスクラップしていた新聞記事を紹介したいと思います。

お笑い芸人の中野聡子さんのコラムです。

とても面白かったので、つい切り取ってファイルしていました。
 

こちらです。
 
 

エレキテル連合中野さん記事

 

 

風向計

  
悲しい性
  
日本エレキテル連合
  中野 聡子
 
 いいネタができた時、心が穏やかたったことはあまりないような気がします。悲しかったり、憤慨していたり、イライラしていたりすることの方が圧倒的に多いのです。でも、ネタは人を笑わせるものでなけれぱならないから不思議です。書いている本人のメンタルは決して健やかでないのに、元気になってもらうためのネタを書いているのですから。
 一度、いろんなことが充実した日々がありました。何も不平不満がなかったのでしょう、そのころのネタ帳を開くと、ただ幸せな毎日を連ねただけの日記帳と化していました。
“さあ、幸せな私を見てくれ”と言わんぱかりの嫌みな日記(ネタ)でした。相方いわく、その時の私は本当に面白くなかったそうです。
 今日もありかたいことに、とても気にいらないことがありました。
 道で出会った初対面の人にさんざん嫌みを言われた後、写真を撮られ、サインをすることになりました。はらわたが煮えくり返りそうなことをたくさん言われました。しかし、これが私の養分になっているのだと思うと、不幸であることが私にとっては幸せなことなのかもしれないと思えるようになってきました。そして、この方をネタに登場させることを決めました。
 さあ、今日も怒りを探して歩こう。そして、マイナスをプラスに変える魔法をかけよう。そうやって人々の怒りや悲しみを浄化する存在になれたら本望です。(お笑い芸人)

 
 
人それぞれの性があって面白いですね。
 
 
実は今日、朝からしんどくてしんどくて夕方までまともな状態ではありませんでした。

これほど不調で身動きが取れなくなることはめったにないので、今日ばかりはヤバイと思いました。

夕方には何とかクリアできたので良かったのですが、久しぶりにしんどい一日を振り返って改めて感じたことは、与えられた課題と向き合うことの大切さでした。
   
 
今日の私の体験は、中野さんのはらわたが煮えくりかえりそうな体験が新しいネタを生みだすことと共通しているかもしれませんね。

自分に与えられた課題と向き合うことで新しい道が拓かれるというのは、やっぱり間違いなさそうです。

そんなことを実感させられる一日でした。
 

いつもありがとうございます。

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

Calendar

2016年9月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2016年8月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2016年7月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
このページのトップへ

毎日の暮らしにわくわくをプラス! カムナプロダクツはこちら♪ »