2016.11.23而今 ダウン症の天才書家 金澤翔子の世界

而今 ダウン症の天才書家 金澤翔子の世界

こんにちは。

今日たまたま外苑前をぶらぶらしていたら、ダウン症の天才書家として有名な金澤翔子さんの個展に遭遇しました。

以前にテレビ番組で揮毫される姿を見たことがあり、その書の躍動感と言い、ほとばしるエネルギーと言い、えらく感動したものでした。

 あっ!テレビで見たあの子だ‼ ということでさっそく立ち寄ることに。

 

館内は撮影不可なので、画像での紹介はできませんが、大きな作品がたくさん展示されていました。

作品1つ1つにお母さんの言葉が綴ってあってそれがまた素晴らしいこと。

親子それぞれの表現による愛のあふれるメッセージを思いきり味わえる個展です。

  

どの作品も素晴らしいのですが、その中でも特に私のこころにフィットした作品がこちらでした。

会場で購入した書、「心は天につながっている」に載っていた画像でご紹介します。

 

 
 

而今

 
 
 
而今 (じこん)

 

 あれこれ悩んでいると、翔子が「神様が全部決めるよ」と言う。確かに神様の決める運命には逆らえない時がある。永い間、感謝の祈りを続けていたらある日、神様が私にも教えてくれた。「欲望で未来を予測してはいけない、誓いを立ててもいけない。今だけ(而今)に全霊を注いで生きるのだよ」。
 そして「終わったことはそれでよかったのだから、悔やんだりすることはない。思い煩わなければ、その時に最大の能力が出るのだよ」とも教えてくれた。
 このように而今に生きれば無心になれるのでしょう。翔子のように無心で神様にすべてを任せ、何にも囚われなければ、不安や憂いがない。
 而今に生きると時空がいつも自分と平行に進み、その時100パーセントの大きな力が発揮される。翔子が而今のことを教えてくれた。

 

 

今日外苑前に足を運んだ真の理由は、この作品と出合うためだったのでは⁉と思えるほどの衝撃でした。
それほど今の私にはフィットするメッセージだったのです。

 

今となっては金澤親子による素晴らしい物語ですが、ダウン症が発覚した当初は本当に苦しい日々を送っていたようです。

購入させていただいた本「金澤翔子の世界 ~ダウン症の天才書家~」の最後の方には、翔子さんのダウン症が発覚した時のことをつづった記録が載っていました。

一部ですがご紹介します。

 

 

金澤翔子の世界

 
 
 翔子は染色体が普通の人より一本多いダウン症者である。翔子が誕生した頃はまだ世間体としても障がい児を授かるということはたいへん辛いことであった。それは想像を絶した苦しみであった。
 それまでよき夫に守られて、何不自由ない生活の中で私自身有頂天になっていた。四十歳を過ぎて待望の子どもを授かり、「おめでたです」と医師に言われた時は体があつくなるほどうれしかったことを覚えている。子どもが生まれたら日本一の子に育てようと思っていた。
 しかし生後五十二日目に、医師からダウン症と告知された。この子には知能に障がいがあり、歩くこともおそらく難しいと告げられた時、奈落の底に突き落とされたように目の前が暗くなった。私は自分を責め、この子を始末して自分も死ななければと、ミルクを薄めてこの子を衰弱死に至らせることまで考えた。
 まだ一歳に満たない翔子を胸に抱き、泣きながら薄いミルクをあげていると、翔子が小さな手を差し伸べて私の涙をぬぐってくれた。そしてこの愚かな母親に微笑んでくれた。私は翔子の賢さに救われた。
 本来ならば、祝福されるべき存在でありながら、周りの人に隠して育てる暗い哀しみの中で、翔子と私は深く強く手を握りあった。もし翔子が健常児として生まれたならばこの強い絆は生まれなかったであろう。翔子の生きようとする意志、翔子の優しさや賢さは未熟児の時にすでにあらわれていた。

~以下略~

 

 

翔子さんは30歳で一人暮らしを始め、母親から自立して新たな人生にチャレンジしておられるようです。

あー、なんて素晴らしい親子なんだぁと感激していると・・・

 

あれ? あれれ??

 

なんと翔子さんご本人がいらっしゃるじゃないですか!

 

せっかくなので本にサインをしてもらい、記念写真を撮っていただきました♪
 
 

金澤翔子さん#

はい、チーズ♪

 
 
こちらのでの個展は、12月20日まで開催されているようです。
ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
書を前にすると本や写真では伝わらない、翔子さんならではの強烈なメッセージを感じ取れることと思います。
 
個展の詳細はこちらからどうぞ。
 
金澤翔子ホームページ スケジュール
http://www.k-shoko.org/schedule/
 
 
私にとってこの上ないタイミングで「而今」のメッセージをいただき、翔子さんご本人にもお会いできるとは…、なんてツイているんでしょうか。
 
今日という日に心から感謝です♪
 
いつもありがとうございます。

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

Calendar

2016年12月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2016年11月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2016年10月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
このページのトップへ

毎日の暮らしにわくわくをプラス! カムナプロダクツはこちら♪ »