2020.05.29カタカムナ 現象界と潜象界

カタカムナ

こんにちは。

今日はカタカムナの話題です。

カタカムナに関しては、これまでに何度かこのブログでも紹介しています。

最近、お友だちからカタカムナについての情報をいただきまして、とても大事なことが書かれていたので、こちらにアップしようと思いました。 

 

カタカムナとは、上古代に存在していた、日本人のルーツと言われるカタカムナ文明に由来します。

当時のカタカムナ文字によって書かれた和歌のような調子の歌が80首残っていて、これを解読しようと日本の各地で勉強会が行われています。 

 

カタカムナを勉強するたびに、その奥深さに驚かされるのですが、この文明の叡智が、いまの日本人の根っこをつくっているんだろうなぁと感じています。

 

ちなみに会社名のカムナは、カタカムナから拝借しています。

 

 

では、カタカムナについてのメッセージをどうぞ♪

 

 

 

昨今、縄文文化や古代文字に興味を持たれる方が増えている。

上古代の文化と言われるカタカムナについても様々な解釈がされている。

「ヒフミヨイ」で始まる五首六首のカタカムナウタヒをとりあげて、「ヒはこういう意味、フはこういう意味、・・」と、もっともらしい意味付けをするものや、1つ1つの音(単音)にあてがわれたマーク(図象文字)にエネルギーが宿るとして、それを商品化するものまである。

たしかにそういう側面もカタカムナにはあるのかもしれない。


しかし、それがカタカムナのすべてであると思ったら大きな間違い、もったいないことになる。
世の中に出ているどの解釈も、まだカタカムナの本質的なことに触れていない。
 
 

カタカムナとは何か
 

それはカタカムナを世に出した楢崎皐月・宇野多美恵両氏による共同研究の成果である「相似象学会誌」、その第3号の冒頭の言葉に集約される。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 
一.直観文明カタカムナ
 
I 「カタカムナ」とは何か?
 
動物や植物の多くは、天変地変を予覚する。殊に、地震の発生や、異常な天候気象の変動を予知して、生存のため合理的善措を構ずる機能を保持して居る。現在の人間には、そのような予覚機能は、退化又は麻痺して居る。カタカムナの直観文明や文化を開発した我国の上古代の人達は、恐らく健全な予知機能の体覚に基いて、人類最初にして最大の文明を獲得して居たと想はれる。その文明とは、天然や自然に系はる高度の物理を、直観によって把握したものであり、彼らの文化とは、その直観物理に合理した生活技法、特に、その学術的技法のことである。

(相似象学会誌3号p.5–6)
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【解説】
動植物は、予知機能を持っている。生きるためにその機能を駆使して、危険を察知すれば即座に逃げて回避する。彼らは転変地変を予知することができ、「危ない」と感じたら「逃げる」という措置を講ずる。現代の人は、その機能が退化している。機能がなくなったわけではなく、退化している状態なので、リハビリすれば復活する可能性がある。しかしその復活方法は楢崎も見つけていない。

 

機能しないのは松果体が作動していないからである

             -これは関川二郎が発見した。

 

松果体は子供の時は機能しているが、第二次性徴を迎えるころに機能が停止することが分かっている。これに対して、チベット密教では一日中念仏を唱えることで松果体の機能を維持しているといわれている。

 

「予知」とはどういうことか?

予知、すなわち「未来を感知する」ということは、すでにどこかに未来が生成されているということに他ならない。

 

どこにそれはあるのか?

上記の文章の中で楢崎は、未来が生成される場所を「天然」と称し、私たちのいる現実世界のことを「自然」とし、明確に分けていることに注意したい。

私たちの概念では、「天然」は「自然」よりも本質に近いものという程度の区分けであるが、楢崎のいう天然は、自然とは全く違うものとしている。

天然は、現実(自然)の奥にあり、未来を生成する見えない世界を指しているのである。

私たちがなじんでいるこの世界(自然界)には、実際には二つの空間が存在していて、1つを天然界という。

天然界は未来を生産しており、動植物はそれを感知して生きている。

 

カタカムナの時代(はるか上古代)には、人もこれを知覚できる機能を持っており、それを駆使して生活を営んでいたはずである。彼らが残したものがカタカムナ80首のウタヒである。

ウタヒには、二重構造を持つこの世界の具体的な仕組み、「物理(モノのコトワリ)」が書かれているのである。

 

 

【まとめ】

この世界は二重構造になっていて、片方は現象界、もう片方は「天然界(のちに潜象界と称している)」という。現象界は私たちの知覚する(見える聞こえる触れる)世界であり、天然界は見えない聞こえない触れない世界であり、現象界をささえ、未来を生成している。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

現象界と潜象界。

少し勉強すると分かった気になるのですが、ところがどっこい潜象界はとても奥が深いんです。

頭で分かったつもりになってもダメで、細胞で感じることが大事なんだと思います。

 

カタカムナのお勉強をしたい方は、ぜひこちらの会に参加してみてください。

 

カタカムナの勉強会『潜象道塾』 
http://kamunokaze.blog.fc2.com/

 

 

以前にプロデュースしたカタカムナの本についてはこちらをご参照ください。

 

カタカムナの使い手になる 予約受付開始‼
http://kamuna-p.jp/blog/2016062900/1.shtml

 

 

カタカムナを勉強して、カタカムナの使い手になってくださいね!

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

【TOPIC】

シュッとするだけで快適かつ衛生的な環境“イヤシロチ”をつくる「シングレース」の増量キャンペーンを実施中!ナノサイズの貴金属、酸化チタン、特殊イオン処理水のトリプル効果で、身のまわりの不快な現象をササッときれいにしてくれます。抗菌、抗ウイルス効果も発揮する優れものです。
増量キャンペーン実施中:2020年6月30日まで
増量企画の内容は昨年末のキャンペーンと同じです。↓ご参考まで。
シングレース 令和ゆく年くる年の増量キャンペーン!
http://kamuna-p.jp/blog/2019111900/1.shtml


人には爽やかで心地よく感じ、蚊や虫は嫌がる天然の香気成分を用いた香りのスプレー「スカイフレッシュ」。植物の「害虫から身を守る成分」が、蚊やハエ、ダニなどを忌避します。アルコール成分による除菌や、蚊を媒介とする感染症予防にもおすすめ。澄みきった青空を連想させる爽やかな香りは、スプレーするたびに気分をリフレッシュさせてくれます♪
【BLOG】
新型コロナを運ぶ「蚊」にご注意!
http://kamuna-p.jp/blog/2020040800/1.shtml
【SHOP】http://urx2.nu/Lolt (Amazon)


ササッとふりかけるだけで食べ物は美味しく、おなかは快腸♪ お肌もあたまもイキイキしてくる植物由来の発酵珪素「くま笹珪素」。珪素はあらゆる存在にとって必要不可欠なミネラルです。日本の薬膳文化の知恵「加薬(かやく)」を現代流に復活させました。先人と現代人の知恵とが融合して生まれた知恵の結晶をぜひ食卓に☆
【BLOG】
くま笹珪素が新登場! ふりかけるだけで食もカラダも瞬間クリーニング!
http://kamuna-p.jp/blog/2017100500/1.shtml
【SHOP】 http://ur0.link/FNr9 (Amazon)

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木 敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

カムナプロダクツ https://amzn.to/2HaYUOC (amazon)

Recent Entries

RSS

Calendar

2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
このページのトップへ

毎日の暮らしにわくわくをプラス! カムナプロダクツはこちら♪ »