2021.06.19くま笹珪素の進化版「くま笹珪素ウィルプラス」が新登場!

くま笹珪素の進化版「くま笹珪素ウィルプラス」が新登場!

こんにちは。

今日は新商品の紹介です。

植物由来の「有機珪素」と、発酵によって得られる「いのちのエッセンス」(バイオジェニクス)を融合して生まれたスーパーフードこと「くま笹珪素」に新しい仲間が加わりました。

 

その名も「くま笹珪素ウィルプラス」!

 

従来の「くま笹珪素」に新たなエッセンスをプラスして、機能性と波動性がグンッとアップした優れものです。

 

くま笹珪素ウィルプラス T

くま笹珪素ウィルプラスは、日本の薬膳文化に伝わる“食べ合わせの知恵”をベースに、くま笹やドクダミをはじめとした機能性に優れる植物と、新次元の乳酸菌「還元発酵乳酸菌」を組み合わせ、古くから伝わる発酵技術を用いてつくられました。食品や飲料を風味豊かにグレードアップする働きや、食品添加物などの気になる影響を和らげる他、抗菌・抗ウイルス作用、抗酸化・抗糖化作用、口腔ケア・美肌ケア作用など、暮らしの様々なシーンに貢献します。

 

 

 

新たに加わったのは新次元の乳酸菌原料こと「還元発酵乳酸菌」!

 

還元発酵乳酸菌の原料画像

還元発酵乳酸菌は、12種類の乳酸菌を、水素と海洋深層水を加えた還元型環境で熟成発酵させ、さらに梅エキスを添加して抗菌ペプチドを増強させた、これまでにない乳酸菌発酵原料です。このような環境で複合発酵させることにより、乳酸菌数の急速な増加に加え、抗菌ペプチドが多量に生み出されることが明らかになりました。乳酸菌は腸内の善玉菌に働きかけて腸内環境を整え、抗菌ペプチドは免疫力アップをサポートします。還元発酵乳酸菌は、第三者機関の試験により、抗菌・抗ウイルス作用をはじめ、抗酸化・抗糖化作用、口腔ケア、美肌ケアなどに優れた働きを示すことが明らかになりました。

 

 

 

従来の「くま笹珪素」にもこのような幅広い働きはありますが、得体のしれない感染症や、ストレス過多時代を元気に生きるために必要な、力強いエッセンスをプラスした進化版を世に出そうと、1年かけて進めていました。

 

そこで目をつけたのが機能性に優れる乳酸菌原料。

ところが優れた乳酸菌原料を取り寄せてテストをするも、なぜか思わしくない…。

 

こんなことは珍しいのでしばらく放置していると、10年来の友人であり、世界的に活躍する特殊能力者からしばらくぶりに連絡が入り、「ぜひ還元発酵乳酸菌を使って!」と。

 

早速テストすると、これがドンピシャ!

驚くほどの仕上がりが一瞬にしてできてしまったのです。

 

その後微調整をしながら慎重に商品化を進め、満を持して新登場!というわけです。

 

 

 

「くま笹珪素ウィルプラス」は、従来の「くま笹珪素」のコンセプト通り、日本の薬膳文化に伝わる “加薬(かやく)”と呼ばれる食べ合わせの知恵に基づいています。

 
おさらいがてら、加薬(かやく)の知恵を少々…。

 

初めて聞く人は「カヤク…? 火薬…??」と思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

身近な食材で言えば「かやくごはん」が馴染み深いと思います。

またインスタントラーメンやカップ麺に「かやく」と書かれた、乾燥した薬味が入った袋を目にした人は多いことでしょう。

 

もう一つの例はお造りの盛り合わせ。
お造りに必ず添えるわさびは殺菌、シソは解毒、ダイコンは消化吸収、菊花は肝臓の保護といった、温暖湿潤気候で生ものを食べる民族ならではの食べ合わせの知恵なのです。

他にも笹や竹を用いた食の防腐例も多く、笹団子・鱒ずし(笹)・おにぎり(竹皮)などは有名ですね。まさに自然とともに生きる日本人ならではの発想です。

 

 

この食べ合わせの知恵を現代風に復活させたのが「くま笹珪素」シリーズで、食べものや飲み物に「ササッ・ささっ・笹っ♪」とふりかけると、風味豊かな食にグレードアップして、さらに食品添加物などの気になる影響までも和らげてくれるのです。

 

「くま笹珪素ウィルプラス」に使用している原料は、日本の風土が育んだ、生命力にあふれ、機能性豊かで、有機珪素を多く含むものばかり。

 

ウィルプラスの原料一覧画像

 

 

 

一つずつ紹介しますと・・・

 

まずは「くま笹」

チシマササ

くま笹は、珪素(有機珪素)を多く含むイネ科の植物。珪素は、あらゆる組織をつくるために必要な、抗酸化作用の高いミネラル。古くから血圧、貧血、胃腸、免疫に優れた働きがあると言われています。さらに、幸せホルモン・リラックスホルモンと呼ばれるセロトニンをつくるアミノ酸「トリプトファン」も多く、メンタルの安定にも◎。

続いて「ドクダミ」

どくだみ

ドクダミは、毒消しの作用があることからこの名がつけられ、江戸時代から様々な不調に用いられています。今日では、肌、胃腸、血圧、生活習慣による不調の予防に注目されています。ドクダミに含まれるポリフェノールは全身のめぐりをスムーズにしつつ浄化する働きも。さらに、肌の新陳代謝を促進させ、老廃物を排泄するという働きも期待されています。

そして「赤紫蘇」

赤紫蘇

赤紫蘇は、 ビタミンB1、B2、C、E、葉酸をはじめ、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれています。抗酸化作用に優れるβ―カロテンの含有量は野菜の中でもトップクラス。ポリフェノールの1つで、紫色の色素「シソニン」も多いため高い抗酸化力を発揮。野菜の中でも栄養価の高さは群を抜いています。

 

他には

 

「稲若葉」

稲若葉amz

生命力と抗酸化力をたっぷり備えた出穂直前の稲若葉を使用。稲若葉は抗酸化作用の高いポリフェノールを多く含んでいます。食物繊維やビタミン、ミネラル、アミノ酸もたっぷりです。

 
「びわ葉」

びわ葉amz

古くから「大薬王樹」、葉を「無憂扇」と呼んだ歴史ある植物。現代の医療にも大きな影響を与えたびわの知恵は、全国各地で民間療法として広がるほど。美肌づくりにも活用されています。

 
「スギナ」

スギナamz

ミネラルを多く含む、生命力の強い植物。利尿作用やデトックス効果が期待されています。めぐりが整って肌をいきいきさせる働きも。美しさと若々しさの維持、エイジングケアに注目されています。

 
「風化貝カルシウム」

風化貝カルシウム

北海道の特定地域の断層から得られる、約1800万年前のカミオニシキ貝の化石が原料。骨の不調対策には各方面から一目置かれるほどの信頼と実績があります。

 
「化石サンゴカルシウム」

化石サンゴカルシウム

70種を超える海洋ミネラルを含み、吸収に優れるため、多方面から注目を集めています。カルシウム不足の現代人には必須のミネラルです。

 
 
そして最後に「還元発酵乳酸菌」。

還元発酵乳酸菌の原料画像

12種類の乳酸菌を水素と海洋深層水を加えた還元型環境で熟成発酵させ、さらに梅エキスを添加して抗菌ペプチドを増強させた、これまでにない乳酸菌発酵原料。乳酸菌は腸内の善玉菌に働きかけて腸内環境を整え、抗菌ペプチドは免疫力アップをサポート。その機能性については、第三者機関の試験により、抗菌・抗ウイルス作用をはじめ、抗酸化・抗糖化作用、口腔ケア、美肌ケアなどに優れることが明らかになっています。

 
 
これらの機能性豊かな原料を用いて、日本に古くから伝わる発酵の知恵を応用した二段階発酵でつくられているのです。
 

味噌 T

微生物による二段階発酵

「くま笹珪素」シリーズは、日本に古くから伝わる味噌と醤油づくりの知恵を応用した発酵方法によって作られています。原材料を分解する麹発酵(好気発酵)と、それを再合成する乳酸発酵(嫌気発酵)を用いた、独自の二段階発酵を行っています。それぞれの発酵工程を通して、微生物が生みだす「いのちのエッセンス」(バイオジェニクス)を有効活用しています。

※バイオジェニクスは、腸内環境を整える働きに加え、免疫賦活作用、コレステロール低下作用、血圧降下作用など、健康面における数多くの効果が期待できると言われている、微生物の代謝物質です。健康美容効果に優れる夢の天然成分として、専門家をはじめ多方面から注目されています。

 

 

 

この「くま笹珪素ウィルプラス」。

愛用者さまからは、これまで寄せられた「くま笹珪素」の声に加え、新しいタイプの声が続々と寄せられています。

 

その一部を紹介しましょう。

 

まずは、「くま笹珪素」に寄せられた喜びの声をご紹介。
(ウィルプラスも同じ体感が得られます)

 

くま笹珪素を使用するようになって1週間位で肌に透明感が出てきました。お化粧のノリも良くなり、お肌の調子がとても良いです。

くま笹珪素を取り始めて、便のニオイが気にならなくなりました。

髪の毛にツヤが出てきました。知人にも「天使の輪ができてる!」と言われました。

くま笹珪素を振りかけてからお米を研ぐと、炊き上がりの白米がふわふわもちもちでとても美味しいです。玄米はやわらかく、甘味も増して驚きました。

くま笹珪素をグラスに入れてからビールを注ぐときめの細かい泡が立ち生ビールみたいになります。泡まで美味しくなります♪

だし巻き卵の卵をとく時に3ふりしたらふわふわに仕上がって感動しました。お出汁の香りも引き立ってとても美味しかったです。

くま笹珪素で爪が強くなりました! 爪や手元で年齢が分かると言われているので、自信が出てきました☆

くま笹珪素を飲むようになってから、いつでもお腹がスッキリしています。カスのようなものも出るので、腸のお掃除をしてくれているんだと思います。

大好きなインスタントやきそばにふりかけて食べたら胸焼けしませんでした! ファーストフードのチキンも美味しくなって胸焼けなし! 加薬最高♡

 

 

続いては、「ウィルプラス」に寄せられた声の紹介です。

 

くま笹珪素ウィルプラスを食べ物に振りかけると、唾液がとてもよく出ます。唾液がたくさん出ると消化もいいのか、お腹がいつもすっきりしています。

ウィルプラスを食べ物にかけると何でも美味しくなります!食べることが好きなのでもう手放せません。

お酒に入れるようにしてからアルコールの分解が早いようです。体の負担が軽くなっているのが分かります。食事も美味しく感じるようになり、晩酌が一層楽しみになりました。

ウィルプラスを入れた水にミニトマトを漬けておいたら、めちゃくちゃ美味しくなって驚きました。漬ける前とのあまりの違いに別のトマトかと思うほどでした。アメリカンチェリーは日本のチェリーみたいになってこれまたびっくり(笑)

お肌の乾燥が気になっていたのですが、いつの間にか乾燥が改善されました。お肌も白くなり、透明感も出てきて、身近な人からも「最近お肌がきれいだね!」と言われました。

頭痛で辛い時に、クリームにウィルプラスをつけてこめかみを中心に頭全体をマッサージしたら全身がゆるんで強烈な眠気が襲ってきました。次の瞬間、頭痛が無い…!?こんなヒーリング効果は初めてです!

朝起きた時にのどがイガイガしたり、痰が絡むことが多かったのですが、ウィルプラスを多めに飲むとすぐに落ち着きます。続けていたら、イガイガすることすら無くなりました。

ウィルプラスを使い初めてからいびきが改善しています。いびきが減ってよく眠れているせいか、目覚めがとても良いです。

夢が面白いくらい鮮明になって、まるで別の世界を生きているようです。夢の内容や質も変わってきました。普段の生活で不快なこともなく、毎日がとても充実してきました。

いつもの食事がとても美味しく感じます。わざわざお店に行こうと思わなくなりました。日々の食事の満足感が高いんでしょうね。

口腔ケアに良いと聞いたので、歯ブラシにつけて磨いています。歯がつるつるになってコーティングされている感じがします。口臭や口腔内のトラブルが気にならなくなりました。

ウィルプラスを食べてから思いもよらない幸運に恵まれることが増えています。求めていたものに出会えたり、タイミングよく物事が進んだり。過不足のない、良いめぐりあわせが増えています。以前のような心と体の力みが抜けているように感じます。

ヘナ染めをする時にくま笹珪素ウィルプラスを混ぜたらヘナが滑らかで髪に塗りやすかったです。頭にのせている間、とても気持ち良くて、今までにないくらい色の入り方も良かったです。

ウィルプラスを使い始めてから一番違いを感じるのは朝の目覚めです!これまではずっと昨夜のお酒が残って重い感じで起きることが多かったのですが、からだ全体がラクで、朝からポジティブなことを考えられるのが本当に不思議でスゴイです!

 

 

皆さん、いろいろな体感があるようですね!

 

 

 

使い方は簡単です。

 

食べものや飲みものにふりかけて食べるだけ♪
(そのまま食べてもOKですけどね)

 

使い方いろいろ

 

こうすると、口の中で、食べものと唾液とウィルプラスが三位一体となって、とても効率よく働いてくれます。

咀嚼は健康のためにとても大切な行為ですし、唾液は天が人に与えた最高の薬と言っても過言ではないと思います。

唾液と咀嚼で自分の波動にあわせることも実は大切で、波動が合うことで体にも消化吸収されやすくなり、体内で働てくれるのです。

つまり、結果が出やすいってことですね。

 

 

以前から紹介している一般的な使い方と、「ウィルプラス」ならではの使い方を紹介しましょう♪

 

まずは、一般的な使い方…

 

簡単♡ 劇的☆ オススメの使い方♪
 
料理の下ごしらえや、隠し味に2~3ふり。食べる前にふりかけてもOK!

お肉料理やでき合いの料理には満遍なく、飲み物には1~2ふり、本来の味が引き出されて美味しく♪ テイクアウト品は食べる前にふりかけて。お腹の調子も◎

加工食品やスナック菓子には満遍なくふりかけて。添加物などのマイナス作用を和らげつつさらに美味しく♪

農産物に残留する農薬などが気になる時は、くま笹を2~3ふりした水で洗いましょう。

お米には研ぐ前にふりかけて(1合に1ふり)。その上から水を入れ、研いでから炊くと、 もちもちしたごはんに♪冷めても味が落ちません。(炊く水にも少量加えるとさらに美味♪)

コーヒーや紅茶、緑茶、ハーブティは、粉や茶葉に1~2ふりしてからお湯を注ぐと、風味豊かでまろやか、上品な味わいに♪ テイクアウト品は飲む直前にふりかけてもOK !

ビールはグラスに1~2ふりしてからを注ぐと、きめ細かい泡になって生ビールのよう!泡まで美味! 二日酔いしない健康的なお酒に♪日本酒やワインにも!

スプレー容器(500ml)に水と耳かき1杯程度のくま笹珪素を入れるとエネルギーの高い珪素水に。癒しのスプレーに大変身♪

 

 

「くま笹珪素ウィルプラス」が誕生して特におすすめしたい使い方がこちら。

 

健康ケアに> 
そのままお召し上がりください。口の中で唾液とよく混ぜ合わせて、隅々まで行き渡らせましょう。「人混みや、密な環境にいる時、またその前後に」「乾燥した部屋にいる時に」「口腔内が乾燥している時に」「のどがイガイガする時に」「帰宅時の時のうがいの後に」「起床時の口腔内ケアに」…etc。 気になるたびに何度でも。

 

口腔ケアに

歯ブラシにたっぷりつけて隅々まで磨きましょう。虫歯菌や歯周病菌のケアにぴったり☆また、ぬるま湯にたっぷりふりかけて、お口の中でクチュクチすればオーラルケアに。

 

美肌ケア、ヒーリング、お風呂にも> 
手の平に出した基礎化粧品にほんのちょっと加えてからお肌ケア♪ お肌はもちもち、日焼け対策にも◎ 

手の平になじませてから気になる部位をやさしくマッサージすれば癒し効果UP! お好みのマッサージオイルに少し加えると、ヒーリング効果がプラスオン!心と体のコンディションを整えつつ、エネルギーチャージに☆

お風呂のお湯には10ふりほどを目安に。とろっとした柔らかい癒しのお湯に。お湯の活性化作用もプラスされエネルギーUP!人体における「最大の臓器」「第二・第三の脳」と言われる皮膚と、ウィルプラスのエネルギーが共振共鳴する、やすらぎのひと時に。

 

 

使い方はたくさんありますが、食のグレードアップが基本になりますので、食べもの飲みもの何にでもふりかけてお召し上がりください。

 

「なんでも美味しくなる!」「胃もたれしなくなった!」「食欲が増してきた♪」「食事の時間が楽しい☆」「トイレタイムがスムーズになった!」「便のニオイが気にならない☆」「気分の浮き沈みがなくなった♪」「気持ちの切り替えがスムーズ♪」…などなど、色々な発見があって楽しくなると思いますよ♪

  

思っていた以上の完成度に仕上がりましたので、ぜひ一度お使いいただきたいと思います。

 

 

 

最後に、「くま笹珪素」を開発した川口哲史さんの想いを受け継ぎ、商品づくりの継承とグレードアップに貢献した波動研究家の山梨浩利さんのコメントを紹介しますね。

 

 

 「くま笹珪素」のリニューアルに際し、開発者の故川口哲史氏のコンセプトを継承しつつ、さらに進化させることができました。

 「くま笹珪素」は、古くから日本に伝わる発酵の知恵を用いて製造します。原材料を発酵させる理由は二つあり、その一つは、本来からだに吸収されにくい珪素(シリカ)を始めとしたミネラルを、吸収しやすい状態に変えるためです。有機ミネラルという言葉を聞いたことがあると思いますが、これは鉱物であるミネラルを、植物や微生物などの生命体に吸収、摂取させて有機化し、吸収を高めています。これをさらにからだに馴染む状態に変える知恵が、日本が世界に誇る発酵技術です。

 二つ目の理由は、発酵の過程で微生物が生みだす代謝物質(いのちのエッセンス)を有効活用するためです。これを生体が取り入れると、体内の環境は整い、心身ともに調和した状態に導かれます。まさに生体がいきいきと喜んでいる状態で、感動という言葉のように、心身ともに励起されるエネルギーが湧き上がることでもあります。発酵は、生体に喜びと感動を与える知恵と言っても過言ではないでしょう。

 実際の発酵工程においては、古来日本の食文化の最も基本的な役割を担ってきた麹菌を用います。日本の風土が育んだ麹菌は日本の国菌でもあります。これを代々伝わる知恵を応用して、新たな生命の宿る食品に生まれ変わらせるのです。今回のリニューアルで特に新しくなった点は、日本に伝わる味噌づくりと、醤油づくりの知恵を応用した発酵工程で、原材料を分解する麹発酵(好気発酵)と、それを再合成する乳酸発酵(嫌気発酵)を用いた、波動研究に基づく独自の二段階発酵です。それぞれの発酵工程を通して、微生物が生みだすいのちのエッセンスを有効利用できるようになりました。

 さらに今回は、「くま笹珪素」の発展商品として「くま笹珪素ウィルプラス」を開発するため、乳酸菌とのコラボレーションを行いました。発売元のご縁で候補に上がった還元発酵乳酸菌です。HADO-Value測定を行ったところ、高い波動と優れた機能性を兼ね備えていることが明らかになり、採用することになりました。

 「くま笹珪素ウィルプラス」は、腸内細菌の働きを活発にする有益菌を取りれるプロバイオティクスと、腸内細菌の働きを促す繊維質等を用いるプレバイオティクス、さらに微生物群が生みだす有益な代謝物質によって生体を躍動させるバイオジェニクスといった、腸内環境を整えるすべての要素を取り入れています。試作を繰り返す中で、最もHADO-Value計測値が高く、自然の摂理との調和度の高い、従来の機能性を凌駕する新次元の商品として完成しました。

 「くま笹珪素」シリーズは、くま笹をはじめとした機能性の高い植物から得られる有機珪素と、微生物の活動によって生まれる、生体を躍動させるいのちのエッセンスを取り入れる、健康と美容のパートナーとして活用していただければと思います。特に珪素(シリカ)はいま、最も注目されているミネラルの一つです。生体の活性化だけでなく、感性や直感、インスピレーションといった神秘的な働きに関わる松果体を蘇らせるとして注目されています。 

 人生を豊かにするための高い波動と幅広い機能性を兼ね備える、日本の風土が育んだ知恵の結晶とも言える「くま笹珪素」シリーズをぜひお役立てください。

 

山梨浩利さんhp

<プロフィール>
山梨 浩利(やまなしひろとし)
1962年生まれ。静岡県焼津市出身。中央大学卒。大手食品会社で主に食品の研究開発に従事。在職中、波動の研究に没頭。サトルエネルギー学会、機器検討委員会に参画し、波動測定のメカニズム解明を行う。この成果をもとに、日本だけではなく広く世界にも情報を発信していくため、現在、山梨事務所を設立し、波動技術の応用、微生物、発酵、鉱物をテーマに商品の企画、開発を行っている。その他に食品、流通業、繊維、飼料、化粧品などの技術指導、顧問を行っている。

 

 

 

開発者の川口哲史さんのメッセージは以前にアップしていますので、こちらをご参照ください。

 

【BLOG】
和の薬膳“食べあわせの知恵” くま笹珪素開発者 川口哲史さん
http://kamuna-p.jp/blog/2019071700/1.shtml 

 

 

 

「くま笹珪素ウィルプラス」が誕生したことで、以前からお伝えしている「くま笹珪素」の目指している世界観がますます現実味を帯びてきました。

その世界観とは、ネイティブハワイアンの伝統的な問題解決法である「ホ・オポノポノ」でお馴染み、イハレアカラ・ヒューレン博士の本に書かれている食のクリーニングツールのことです。

 

 

数年前、わたしたちはこれからヨーロッパをもっと深めていこうと思っていたのですが、突然、「神聖なる存在(Divinity)」から「日本に行きなさい」という指示がやってきました。それで急に方向が変わり、一年間に何度も来日することになりました。

(中略)

わたしは日本人のなかに「安全な食べ物を作る」という大きな役目が出てくるのではないかと思っています。

安全な食べ物を作るということは、世界のなかでも日本から始まらなくてはなりません。

(中略)

実は、日本人に与えられている使命の一つに「なにか食べ物で、情報がすべて消去されるものを作り出す」ということがあるのです。日本人はその才能が与えられている唯一の民族なのです。

 

「豊かに成功するホ・オポノポノ」イハレアカラ・ヒューレン著

(ソフトバンククリエイティブ)p202-203より抜粋

 

 

「くま笹珪素ウィルプラス」の誕生の背景には、開発者の川口哲史さん、継承者の山梨浩利さん、特殊能力で新次元の乳酸菌を開発したAさんの想いがあります。

この誕生に至る経緯と想いについては、後日改めてブログにアップしますのでお楽しみに。

 

 

食のグレードアップを通して、健康と若々しさ、免疫力アップ、心の豊かさをもサポートする「くま笹珪素ウィルプラス」をお役立ていただきましたら幸いです。

 

 

くま笹珪素シリーズについてはこちらのページをご参照ください。

 

 

「くま笹珪素」「くま笹珪素ウィルプラス」

http://kamuna-p.jp/products/11_kumasasa/1.shtml

 

くま笹珪素ウィルプラス T

■くま笹珪素ウィルプラス   6,700円(税込)

品名:くま笹抽出物加工食品  内容量:35g(ミニ容器つき)
原材料:馬鈴薯澱粉(国内製造)、くま笹(チシマザサ)、稲若葉、ドクダミ、赤紫蘇、びわ葉、スギナ、化石サンゴカルシウム、風化貝カルシウム、塩、デキストリン、乳酸菌発酵エキス(黒糖培地・乳酸菌)、梅エキス、海洋深層水
ご使用の目安:1日あたり1g(20~30ふり・ティースプーン半分ほど)を目安にお召し上がりください。当商品35g入りで約900ふりできます。

 

  

  

いつもありがとうございます。

 

 

 

【TOPIC】


シュッとするだけで快適かつ健康的な環境“イヤシロチ”をつくる「シングレース」。全成分天然由来でありながら抗菌、抗ウイルス、消臭、防カビ効果も発揮する優れもの。インフルエンザウイルスを用いた試験では、1分で99.6%を不活性化することが明らかになりました。ナノサイズの貴金属、酸化チタン、特殊イオン処理水のトリプル効果で、身のまわりの不快な現象をピタッとキレイに保ちましょう♪

【BLOG】シングレースが新登場! シュッとするだけ簡単イヤシロチ♪
     http://kamuna-p.jp/blog/2018061500/1.shtml
 【SHOP】http://kamuna-p.jp/products/12_symgrace/1.shtml


人には爽やかで心地よく感じ、蚊や虫は嫌がる天然の香気成分を用いた香りのスプレー「スカイフレッシュ」。植物の「害虫から身を守る成分」が、蚊やハエ、ダニなどを忌避します。アルコール成分による除菌や、蚊を媒介とする感染症予防にもおすすめ。澄みきった青空を連想させる爽やかな香りは、スプレーするたびに気分をリフレッシュさせてくれます♪

【BLOG】スカイフレッシュが大人気!
     http://kamuna-p.jp/blog/2016070800/1.shtml
【SHOP】http://kamuna-p.jp/products/13_skyfresh/1.shtml


知性を持つ水をつくる「シンセラミック」新登場!
シンセラミックは、シリカやゼオライト、チタンを含む粘土原料を使用し、高温で独自の形状に焼き上げた機能性セラミックです。さらに、高い波動性と機能性を兼ね備えるナノサイズの金、プラチナ、フラーレンを融合させ、唯一無二の活性化セラミックに仕上げました。水に入れると作用し、生命がよろこぶ活性水に変わります。飲料水としてはもちろん、コーヒーやお茶、炊飯や料理、お花や観葉植物、ペットの飲み水など、身のまわりで使用するあらゆる用途にお使いください。
【BLOG】知性を持つ水“インテリジェンスウォーター”「シンセラミック」大特集! カムナ通信vol.20
     http://kamuna-p.jp/blog/2021020200/1.shtml
【SHOP】http://kamuna-p.jp/products/09_symceramic/1.shtml

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木 敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

カムナプロダクツ https://amzn.to/2HaYUOC (amazon)

Recent Entries

RSS

Calendar

2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
このページのトップへ