2020.07.08コロナウイルスってほんとにこわい?

コロナウイルスってほんとうに怖い?

こんにちは。

相変わらず新型コロナの報道が多いですね。

特に「新宿や池袋の夜の街が危ない!」って繰り返し報道されるので、感染症のはびこる街みたいな印象を与えているようです。

 
 
私の事務所は池袋に近いので、何かと心配されたり、他県の友人と飲むとやんわり警戒されたり、東京へ仕事に来た友人は「危険だからとんぼ返りしまーす」ってな感じ。

 
 
先日、池袋にある行きつけの串焼き屋さんに入ったら、ガラガラ…。

人気店で、いつもは満席で入れないほどなのに、「新宿!池袋!」と報道されて以来、緊急事態宣言が発令された時のように変わりつつあります。

 
 
1つ隣の目白駅周辺の商店街を久しぶりにぶらぶらすると、テナントの空いている数にびっくり。

この調子がしばらく続くと、経済の停滞による負の側面がますます露わになることでしょう。

コロナ以上の脅威になるかも知れません…。

 

  
さて、そんなことを考えていたら、コロナウイルスについて書かれたビラ(?)が届きました。

 
めちゃストレートな表現で大事な見解がまとめられていましたので、このブログでも紹介しようと思います。
 

 
新型コロナについては、分からないことが多いですが、これまでに明らかになったことや、現時点の感染者の状況などを冷静に判断すると、高齢者や基礎疾患のある人以外は、それほど恐れなくても良いと思っています。
 

 
マスコミの報道は偏りがちなので、バランスを取る意味でも、これらの情報を参考にしていただき、分からないことは自分で調べながら、自らの責任で判断していただければと思います。
 

 
ビラに書かれていたことをいくつかピックアップして紹介します。
 
 

 
まずはこちら。
 
 
 

 
日本における主な死因
 
 

日本における主な死因

 
 
  

ふむふむ…って感じですよね。

 
 
私も某社へ寄稿した原稿に、死亡リスクとして以下のように書きました。
 
 
せっかくですので、こちらも参考まで・・・
 
 
 
 生きるということは、そもそもリスクにあふれています。厚生労働省の発表によると、季節性のインフルエンザの患者数はおよそ1000万人に達し、その内、1万人ほどが亡くなっています。またH23~28年の統計では、一日に2,669人が生まれ、3,573人が亡くなります。亡くなる理由は、がん1,019人、心疾患540人、脳血管疾患298人、事故104人、老衰253人、自殺60人など。新型コロナの感染による肺炎の重症化が問題視されていましたが、2016年における年間の肺炎死亡者は119,300人。一日平均326人が亡くなっているのです(東京都保険安全研究センター)。

 マスメディアは毎日死者数をカウントしますので、その数字を見るたびに不安と恐怖に襲われますが、毎年流行するインフルエンザや肺炎で亡くなる方の統計と比較すると、極端に増えているということはありません。むしろ今年は、新型コロナの影響で、季節性インフルエンザの患者数が激減しているのです。

 ネガティブな情報ばかり取り入れていると、知らず知らずのうちに心の平安が失われて思考停止に陥る傾向があります。さらに、ストレスで免疫力を落としかねません。心をニュートラルに保つ習慣と、自分の感性と考えを大切にし、信頼できる情報を得て、軸を確かなものにしていくことが求められています。
 
 
 
 
次はこのグラフ。
 

 

新型コロナウイルスによる年齢別死者数

 

 

コロナウイルス年齢別死者数

 
 
 

 

他には、次のような記載がありました。

 

 

日本における新型コロナウイルスによる死者の平均年齢は82歳!

平均寿命と同じです。

 

 

とか

 

 

30歳未満の死者は0人!

重傷者(現在は回復の可能性が高い)も10歳未満1人、10代1人、20代2人です。

 

 

他には・・・

 

 

感染者=病人 ではありません。

そのほとんどが熱もなく咳も出ていない 無症状者=ただの元気な人 です‼

 

 

「細菌感染者が増加している」?

PCR件数を急激に増やしているため
無症状の陽性者が増えただけです‼ 

東京で重症者は2カ月近く出ていません‼‼
 
 
 
さらに

 

 

「医療崩壊がおきる」? 

病床使用率は2.8%(6/30現在)です。ガラガラです。

 

 

「抗体保持者0.1%(少ない)=ワクチンが必要」ではありません!

とても弱いウイルスだから抗体ができてもすぐ消えてしまうということなんです。

 

 

などなど。

 

 

PCR検査を開発した故キャリーマリス氏(1993年ノーベル化学賞受賞)は、「PCRは感染症検査のために使用してはいけない」と警告されていたそうです。

 

 

いろいろと考えさせられる内容でした。

 

 

高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、どんな感染症にも注意する必要がありますが、そうでない方は必要以上に恐れず、適度な自衛でこの難局を乗り切りましょう。

 

社会の判断基準に安全を優先することは大事なこととは思いますが、それ故に、もっと大切なものを失うことの無いようにしたいと思う今日この頃。

 

 

ちょっと変わったビラでしたが、参考にしていただければと思います。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

【TOPIC】

人には爽やかで心地よく感じ、蚊や虫は嫌がる天然の香気成分を用いた香りのスプレー「スカイフレッシュ」。植物の「害虫から身を守る成分」が、蚊やハエ、ダニなどを忌避します。アルコール成分による除菌や、蚊を媒介とする感染症予防にもおすすめ。澄みきった青空を連想させる爽やかな香りは、スプレーするたびに気分をリフレッシュさせてくれます♪
スカイフレッシュの3D HADO-ARTプレゼント実施中です!(6/25~8/31まで)
【BLOG】
スカイフレッシュが大人気!
http://kamuna-p.jp/blog/2016070800/1.shtml
【SHOP】http://urx2.nu/Lolt (amazon)

安眠・疲労回復・精神安定、ストレスケア、アンチエイジング、運気アップまでもサポートする安眠サプリ「エンジェルナイト」。寝ている間にからだとメンタルを一緒に元気にしてくれます♪睡眠の質は人生の質を決めると言ってよいほど重要です!食品原料だけで作られたていますので老若男女問わずおすすめです♪ <臨床試験実施済み>
【BLOG】
エンジェルナイトが新登場! 睡眠の質が日中の元気と人生を決める
http://kamuna-p.jp/blog/2017041400/1.shtml
【SHOP】 http://urx3.nu/CSSH (amazon)

ササッとふりかけるだけで食べ物は美味しく、おなかは快腸♪ お肌もあたまもイキイキしてくる植物由来の発酵珪素「くま笹珪素」。珪素はあらゆる存在にとって必要不可欠なミネラルです。日本の薬膳文化の知恵「加薬(かやく)」を現代流に復活させました。先人と現代人の知恵とが融合して生まれた知恵の結晶をぜひ食卓に☆
【BLOG】
くま笹珪素が新登場! ふりかけるだけで食もカラダも瞬間クリーニング!
http://kamuna-p.jp/blog/2017100500/1.shtml
【SHOP】 http://ur0.link/FNr9 (amazon)

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木 敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

カムナプロダクツ https://amzn.to/2HaYUOC (amazon)

Calendar

2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
このページのトップへ

毎日の暮らしにワクワクと感動をプラス! カムナプロダクツはこちらから »