2020.08.12平和 地道に生活を続けていくこと 谷川俊太郎さん

平和 地道に生活を続けていくこと 谷川俊太郎さん

こんにちは。

8月9日の東京新聞に、詩人 谷川俊太郎さんの、戦争と平和を題材にしたインタビュー記事が掲載されていました。

少年時代に戦争を体験した谷川さんは、戦争を知らない世代に、平和をどのように伝えていくか問い続けてきたそうです。

その思いがにじみ出るような記事でしたので、一部抜粋して紹介したいと思います。

 

特に心に残ったのが、以下のくだりと、平和という詩でした。

 

 

こちらです。

 

 

 

時がたつにつれ、戦争はなくならないとの考えに至った。

 

 若いころは戦争はなくすことができるってどこかで思っていた気がするんですけど。

 ある時期から戦争ってのはなくならないというふうに確信するようになったんですよね。戦争の原因というのは、突き詰めれば、人間の一種の欲望みたいなものだろうと。

 今の世の中はほんとに複雑化していて。戦争が錯綜した原因で起こっていると思うし。国家同士の戦争は逆になくなってきているわけでしょ。で、テロ行為的な戦争がすごく盛んになっていて。そういう中で、例えばドローンによる、完全にリモートで戦争しているみたいなことが起こってきたわけだから。

 我々が感じていた戦争とは、全然違うものになっているというのが強いんですよね。

 それでも戦争が悪であるというのは全然変わらなくてね。どんなに正義をふりかざしても、人が人を殺すとかね、そういうのがやっぱり自分にとってはちょっと嫌だな、ということになっちゃいますね。

 今にも生身の人間が全然、戦争しないで、ロボットとかサイボーグが闘うようになるんでしょうね。その感じっていうのは何かゲームでみんな感じているんじゃないかという気がするのね。

 それも怖いんですよね。生身でない戦争を感じちゃって、それが戦争だと思っちゃう若い人たちがいたら。人間の命の見方が、ちょっと違ってくるような気がしますけどね。

 

 

 

 

再び戦争を起こさないため、戦争に協力した歴史を反省すべきか。

 

 反省する必要は無くて、むしろ逆に今の状況の中で、どうやって自分が戦争に反対することができるのかというふうに考えないと。

 簡単に言えば、その人がその人の仕事をちゃんと地道にやっていって、日常生活、まあ家庭を持っていれば家庭をちゃんとやっていくことが必要だと思いますね。

 地道に毎日の生活をちゃんと続けていくってことが平和だということだろうと思いますね。

 基本的にそういう人間の普通の生活を信じて、それを守るということしか戦争反対の道はないという気がするんです。

 それが、たった一人であってもね。

 

 

 

死と隣り合わせの日々を送った感性豊かな青年が、詩人となって88歳を迎えた今、改めて言葉にする戦争と平和。

言葉の一つひとつが心に沁みました。

 

 

また、紙面には「平和」という詩が紹介されています。

 

とても思慮深い詩なので少し難しく感じましたが、何度も何度も声に出して読んでいるうちに、作者の言わんとするシンプルなメッセージを感じとることができたように思います。

 

 

 

平和

 

平和
それは空気のように
あたりまえなものだ
それを願う必要はない
ただそれを呼吸していればいい

 

平和
それは今日のように
退屈なものだ
それを歌う必要はない
ただそれに耐えればいい

 

平和
それは散文のように
素気ないものだ
それを祈ることはできない
祈るべき神がいないから

 

平和
それは花ではなく
花を育てる土
平和
それは歌ではなく
生きた唇

 

平和
それは旗ではなく
汚れた下着
平和
それは絵ではなく
古い額縁

 

平和を踏んづけ
平和を使いこなし
手に入れねばならぬ希望がある
平和と戦い
平和にうち勝って
手に入れねばならぬ喜びがある

 

「うつむく青年」(山梨シルクセンター出版部)
「自選 谷川俊太郎詩集」(岩波文庫)から

 

 

 

この詩をきっかけに、何年かぶりに書棚から取りだしたのが、「みみをすます」。

 

 

みみをすます

 

本の帯には、次のように書かれています。

 

 

 

暗誦にたえ、
朗読によって
さらに生き生きと伝わる
ひらがな長編詩が、
ここに生まれました。

 

 

ことばのひびきの美しさに
素直に耳をかたむける幼い人たちに!

子どもから大人へのはざまで
ゆきなやむ君に!

そして、大人になっても
やわらかな感性を失わないあなたに!

 

 

 

この本を音読したところ
ぼく

あなた
の2作品が特に印象的でした。

 

きっと読むたびに、新しい感じ方や世界観が生まれるように思います。

まるでいのちを宿したような詩集でした。

 

ご興味のあるかたはぜひどうぞ。

 

 

みみをすます
谷川俊太郎 著  柳生弦一郎 絵   福音館書店

 

 

 

戦後75年を迎える今、谷川俊太郎さんのメッセージを通して、ふだんとは違う有意義なひと時になりましたら幸いです。

 

 

谷川俊太郎さんのインタビュー記事全編はこちらからどうぞ。

 

平和とは「地道に生活を続けていくこと」 
谷川俊太郎さんが詩に込めてきた思い

 https://www.tokyo-np.co.jp/article/47880
(東京新聞)

※TOPの画像はこちらのサイトから拝借しました

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

【TOPIC】


人には爽やかで心地よく感じ、蚊や虫は嫌がる天然の香気成分を用いた香りのスプレー「スカイフレッシュ」。植物の「害虫から身を守る成分」が、蚊やハエ、ダニなどを忌避します。アルコール成分による除菌や、蚊を媒介とする感染症予防にもおすすめ。澄みきった青空を連想させる爽やかな香りは、スプレーするたびに気分をリフレッシュさせてくれます♪
※スカイフレッシュの3D HADO-ARTプレゼント実施中です!(6/25~8/31まで)
【BLOG】
スカイフレッシュが大人気!
http://kamuna-p.jp/blog/2016070800/1.shtml
【SHOP】http://urx2.nu/Lolt (amazon)


安眠・疲労回復・精神安定、ストレスケア、アンチエイジング、運気アップまでもサポートする安眠サプリ「エンジェルナイト」!寝ている間にからだとメンタルを一緒に元気にしてくれます♪睡眠の質は人生の質を決めると言ってよいほど重要です!食品原料だけで作られたていますので老若男女問わずおすすめです♪ <臨床試験実施済み>
【BLOG】
エンジェルナイトが新登場! 睡眠の質が日中の元気と人生を決める
http://kamuna-p.jp/blog/2017041400/1.shtml
【SHOP】 http://urx3.nu/CSSH (amazon)


ササッとふりかけるだけで食べ物は美味しく、おなかは快腸♪ お肌もあたまもイキイキしてくる植物由来の発酵珪素「くま笹珪素」。珪素はあらゆる存在にとって必要不可欠なミネラルです。日本の薬膳文化の知恵「加薬(かやく)」を現代流に復活させました。先人と現代人の知恵とが融合して生まれた知恵の結晶をぜひ食卓に☆
【BLOG】
くま笹珪素が新登場! ふりかけるだけで食もカラダも瞬間クリーニング!
http://kamuna-p.jp/blog/2017100500/1.shtml
【SHOP】 http://ur0.link/FNr9 (amazon)

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木 敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

カムナプロダクツ https://amzn.to/2HaYUOC (amazon)

Calendar

2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
このページのトップへ

毎日の暮らしにワクワクと感動をプラス! カムナプロダクツはこちらから »