2015.12.03ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉

ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉

こんにちは。
昨晩は新宿の紀伊国屋ホールで開催されたヨグマタさんの出版記念講演会に招待されて行ってきました。約400人の会場は満員御礼。立ち見の人もいたようです。ヨグマタさんの人気は相変わらず凄いですね。
今回のヨグマタさんのお話はいつもに増してユニークでした。お話の最後には会場のみんなと歌を歌ってマントラを唱えて、とても心地良い楽しいひと時でした。
ヨグマタさんは、インド・ヒマラヤの霊統を受け継ぐインド政府公認の聖者の中で世界初の女性聖者です。そんなお立場でありながらユニークで気さくなお人柄でいらっしゃいます。ただし聖者としての役割を果たす時は一瞬でスイッチを切り替えるところが見事。さすが本物の聖者は違うなぁといつも感心させられます。

 

さて今回の出版記念の書籍は
ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉
ヨグマタ相川圭子著 河出書房新社 でした。

 

この本の「はじめに」の中に次の一文があります。

 

この本を何気なく手に取ったあなたが、どこか1ページ、どこか1行にふと目を留めて、何かに気づいたら、ちょっと立ち止まってみてください。
本に書いてある言葉の意味を考えるのではなく、静かに目を閉じ、心を止めて無心になってほしいのです。それが、旅の始まりになります。

 

 

私は今までもヨグマタさんの本を読んでは学びや気づきをいただいていたのですが、この本では私の心にしつこくはびこっていた囚われの心が溶けていく大きな体験をしました。

分かっていても腑に落ちないことが、ある言葉との出合いで一気に融けてしまうことってあるのですね。せっかくですのでそのくだりをご紹介したいと思います。

 

 

人は小さな心のこだわりで、
そこにとどまっています。
そして、嫌なことを忘れずに、
そのことを糧にして生きているかのようです。
あなたは、いま、
ただ無条件に愛されていた、
そのことに気づくのです。
それが、無限の存在の愛です。

 

~中略~

 

 生きるため、生存のためのエゴを落とし、無欲になることはできません。でも欲をほどほどにすることは可能です。
 「親のため」「夫のため」「子供のため」「部下のため」「社会のため」と思っていたことの多くは、じつは自分のエゴを満足させるためのものだったのではないでしょうか。立ち止まって顧みることは、とても大切です。

 

~中略~

 

 命を引き出す生き方をするのがよいのです。まずそこにつながっていくのです。さらにそれを強め、引き出していく生き方を学びます。それが優先順位の一番に来るのがいいのです。それが本当の成長をさせてくれるのです。
 急に言われても意味がわからないかもしれません。ただ外側の知識を身に付けるのではなく、自分の本質を知り、それを活用するのです。さらに本質そのものが大きな愛であることを悟ることが大切です。
 人間の深いところに愛の海があります。だれもがそこから生まれ、それによって生かされ、呼吸ができ、仕事もできているのです。
 やがて、体に死が訪れたら、その愛に戻っていくのです。人はそれに気づくことなく、ただ外からの刺激や情報、人から自分に与えられるものを求め続けています。心の欲望のみに従っていると本当の自分から離れてしまい、そこを曇らせ否定し、そこからの無限のパワーを引き出せないのです。それはただ消耗していく生き方をしていることなのです。そのことを本当に残念に思います。そうした本当の自己を否定する気持ちは、不幸を引き寄せてしまいます。
 魂からの願いを否定して、「成長」の名のもとにいろいろな欲望に振り回されるより、無限の愛を知ることの素晴らしさに気づきましょう。それによって楽に解決できる力や知恵をいただけるのです。そして、成長していくことができるのです。

 

 

この本を読んで心に響くところは人それぞれだと思いますが、今の私にはこのくだりとの出合いがとてもタイムリーでした。見事に心のしこりがとけ、大きな気づきを得ることができました。

 

たまにはこういう本を読んでみるもの良いですよ。

きっと本質に気づかせてくれる言葉に出合えることでしょう。

魂に響く言葉に出合えることは、本当に有難いことです。

いつもありがとうございます。

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

Calendar

2016年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2015年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2015年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
このページのトップへ

毎日の暮らしにわくわくをプラス! カムナプロダクツはこちら♪ »