2020.04.22新型コロナは人類をどう進化させるのか

新型コロナは人類をどう進化させるのか

こんにちは。

世間は相変わらず新型コロナウイルス一色ですね。

テレビをつけると恐怖をあおる意図が見え見えの番組の多いこと。

正義の味方のような振る舞いではありますが、とてもそんな風には見えません。

 
マスコミの流す情報は偏った情報が多いせいか、見ているだけで憂鬱になるという人が多いようです。

最近では、次々報じられる政府の発表を見るたびに「腹が立ってしょうがない!」って声も聞こえてきます。

 

やれやれって感じです(苦笑)

 

 

それはさておき、
私の手元に政府が配布しているコロナ対策マスクが届きました。

本当に届くんだ~と思いつつ開いて見ると、作りはしっかりしています。

 

装着してみましたが、比較的顔の小さい私でもやや小さい。

 

鼻にかけるとあごがでる…、あごにかけると鼻がでる…、とやや半端な感じはしますが、自分の納めた税金の一部がこれに形を変えたのですから大事に使わせていただこうと思います。

 

 

さて今日は、新型コロナの騒動を受けて、備忘録がてら、ひとり言を書きたいと思います。

 

ウイルスに対してマイナスな側面ばかり強調されているので、こんな情報をメモしておくのも良いかと思いますので…。

 

 

新型コロナは、某国が仕掛けた生物兵器だとか諸説ありますが、それはさておき、この境遇に人類は、どう向き合うかが問われているように思います。

 

ウイルスを悪と位置づけて抹殺するのか、それとも共生する術を模索するのか。 

 

 

そもそもウイルスは、約33億年前にこの世に誕生したそうです。

それに対してヒトは、約20万年前。ずいぶん新参者です。

 

過去には、当時の新種のウイルスに大きな犠牲を払うことはありましたが、その都度知恵を働かせては、科学や医療を進化させて乗り越えてきました。

 

そんなヒトですが、実はウイルスの存在がなければ、この世に誕生することは無かったかも知れません。

哺乳類に必須な胎盤をつくる遺伝子の一つがウイルス由来であることが明らかになっているんです。

胎盤が正常につくられるようになって、やがてヒトが誕生したのは、このウイルスがいてくれたからなんですね。

 

この進化がなければ、胎内に宿したいのちにある父親の遺伝子を、母体は排除する対象と認識して攻撃してしまうとか。

ウイルスによって生じた胎盤の細胞膜一枚で、その信号をストップして、父の持つ遺伝子を宿すいのちの安全を保つのですから凄いですね。

 

 

さらに、ヒトゲノムのうちウイルスが持ち込んだ可能性のある遺伝子は全体の46%を占めるという研究結果もあるくらいですから、共生以外の何ものでもありません。

 

また、ウイルスには、他の病原体の感染を防ぐ働きもあるそうです。

 

菌の世界は「善玉・悪玉・日和見」と分類することがありますが、悪玉を排除すると、新しい悪玉が生まれてこのバランスを保ちます。

このシステムを追究した研究者によると、悪玉は、より強烈な悪玉がはびこらないように防御しているとか。

 

これを知った時、善とか悪とかではなく、それぞれのキャラクターが持つ働きなんだなぁと気づかされましたが、ひょっとしたらウイルスにもそんなワクチンのような働きがあるのかも知れません。

 

ヘルペスウイルスなんか、まさにそのような働きをしているそうですし、がんと闘うウイルスがいるという話しも聞いたことがあります。

 

ウイルスを恐れる余り、良い面には目を向けられていないのかも知れませんね。

 

 

 

ところで、世界的に見て日本人は、新型コロナに感染しにくいようです。

 

毎日、とあるサイトで日々更新されるデータを見ていますが、確かにそう思います。

 

理由ははっきりしませんが、次第に明らかになってくることでしょう。

そこには世界が注目するべき日本の宝が隠れているのかも知れません。

 

 

私なりに考えると・・・

日本は世界に誇る発酵文化があります。

 

欧米では抹殺する対象のカビを、さぁいらっしゃいと取り込んで、数多くの発酵食品をつくりました。

代表的なのはコウジカビですね。

 

こんな食文化が微生物やウイルスとの共生に役立っているのかも知れません。

 

 

それと、海産物を食べる習慣があることも関係しているかも知れません。

というのも、陸上生物よりはるかに多くのウイルスが、海洋生物や海藻に存在しているらしいのです。

 

ある研究によると、海洋に絞っただけでもウイルスは10の31乗個も存在すると言われていて、その炭素量をすべて合わせるとシロナガスクジラ7,500万頭分とか。

しかもそのウイルスを一列に並べると、その長さはなんと1000万光年…。

 

どんだけ~って感じですよね。

 

私はどちらかというと魚食系男子なので、相当ウイルスを体内に宿していることでしょう(笑)

 

 

他にも日本人は、「無類のきれい好き」「家畜との共生」「生活圏は土足厳禁」「美意識が高い」「もったいない精神が強い」「毎日お風呂に入って衛生的、かつ免疫向上」・・・とさまざまな特長があるように思います。

 

マスク着用にしても、WHOは感染防止を認めていないにも関わらず、率先して行いますしね。

 

「間合い」という概念が無意識に浸透しているせいか、ボディタッチやスキンシップは最低限。

 

母音言語を話すから飛沫も起きにくい・・・。

 

挙げれば切りがないですが、やっぱり日本人という民族はちょっと変わっているみたいです。

 

 

そんな日本は、すでに抗体を持っている方が多いのかも知れません。

 

いち早く集団免疫を獲得したら、助ける側に回れるのですから、素晴らしいことと思います。

 

日本人の特異性を生かして、共存の文化をいち早く築きたいものですね。

 

 

 

話は変わりますが、千代田区が推奨している、「縫わずに簡単!洗えるマスクの作り方!!」という動画を見ました。

これが秀逸だったので、以下に貼り付けておこうと思います。

 

マスク不足でお困りの方は、ぜひお試ください。

 

 

 
 
 

最後に、「とても共感できない!」と言われそうなユニークな記事を見つけたので、こちらも紹介します。

 

この記事は、新型コロナに早く感染しようと、外出証明を持たずに街をふらつく哲学者と、その行動に触れた日本人の会話です。

 

フィクションかノンフィクションかは分かりませんが、私はこの人の考え方が理解できますので、興味のある方は読んでみてください。

 

 

ふらつく哲学者

JINSEI STORIES
滞仏日記「哲学者が語った、コロナとの驚くべき向き合い方」
Posted on 2020/04/11
辻 仁成 作家 パリ

https://www.designstoriesinc.com/jinsei/daily-509/

 

 

 

今日は長いひとり言になりましたが、こんな情報も参考にしつつ、新型コロナと正しく向き合い、共生の道を歩んでいただければと思います。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

【TOPIC】

蚊や虫が好まない香気成分を用いてつくった全成分天然由来のフレグランススプレー「スカイフレッシュ」。アロマオイルの植物が持つ、害虫から身を守る成分により、蚊やハエ、ダニなどに忌避作用を発揮します。蚊を媒介とする感染予防にもおすすめ。澄みきった青空を連想させる爽やかな香りは、スプレーするたびに気分をリフレッシュさせてくれます♪
【BLOG】
スカイフレッシュが大人気!
http://kamuna-p.jp/blog/2016070800/1.shtml

【SHOP】http://urx2.nu/Lolt (Amazon)


安眠・疲労回復・精神安定、ストレスケア、アンチエイジング、運気アップまでもサポートする安眠サプリ「エンジェルナイト」!寝ている間にからだ(眠り)とメンタルを一緒に元気にしてくれます♪睡眠の質は人生の質を決めると言ってよいほど重要です!ぜひお試しください♪ 臨床試験実施済みです!
【BLOG】
エンジェルナイトが新登場! 睡眠の質が日中の元気と人生を決める
http://kamuna-p.jp/blog/2017041400/1.shtml
【SHOP】 http://urx3.nu/CSSH (Amazon)


ササッとふりかけるだけで食べ物は美味しく、おなかは快腸♪ お肌もあたまもイキイキしてくる植物由来の発酵珪素「くま笹珪素」。珪素はあらゆる存在にとって必要不可欠なミネラルです。日本の薬膳文化の知恵「加薬(かやく)」を現代流に復活させました。先人と現代人の知恵とが融合して生まれた知恵の結晶をぜひ食卓に☆
【BLOG】
くま笹珪素が新登場! ふりかけるだけで食もカラダも瞬間クリーニング!
http://kamuna-p.jp/blog/2017100500/1.shtml
【SHOP】 http://ur0.link/FNr9 (Amazon)

※いずれも販売店募集中です!

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木 敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

カムナプロダクツ https://amzn.to/2HaYUOC (amazon)

Recent Entries

RSS

Calendar

2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
このページのトップへ

毎日の暮らしにワクワクと感動をプラス! カムナプロダクツはこちらから »