2016.08.11金の生る木 金のおちこぼれる木 (古代出雲歴史博物館) 

金の生る木 金のおちこぼれる木 (古代出雲歴史博物館) 

こんにちは。
5日から4日間の出張に出ていました。
毎日がブログで紹介したい話題ばかりだったのですが、移動の電車で酔ったり、宴会でフラフラになったり、仕事着のまま山にのぼって汗だくになったり…とハードすぎて更新できませんでした。折を見て印象に残った出来事を紹介したいと思います。

ようやくペースを取り戻した今日は、古代出雲歴史博物館で見たお金に関する話題です。
 
 
出雲大社のすぐ隣にある古代出雲歴史博物館。

 

巨大神殿があったとされる出雲の歴史と神々の世界をはじめ、出雲風土記、弥生時代や古墳時代の出土品の数々など、それはそれは貴重な品を展示している素晴らしい博物館でした。

 

今日ご紹介するのは、江戸時代のものと見られる「幸福と不幸の極意」というテーマで紹介されていたものです。

 

タイトルは、

かねのなる木 かねのおちこぼれる木  です。

 

さっそくどうぞ。

 

金の生る木

金の生る木

 
 
金のおちこぼれる木

金のおちこぼれる木

 
 
説明書きには次のように書かれています。
 

ここでいう「かね」とは、「本当の幸せ」の意味。
家族を大切にし、人を愛する正直な気持ちの者が幸福になり、
欲深く、不誠実な暮らしは不幸をもたらすと説く。

 

いかがですか。

若い頃の私は気が短かく、仲間から「短気は損気だぞ」と諭されていたことを思い出しました。

今思うと おちこぼれる木 でしたね 笑

性分はなかなか変わりませんが、どうせなら 金の生る木 のような生き方をしたいと思います。

 

ここで言う「かね」とは「本当の幸せ」のこと。

「本当の幸せ」がすくすく育つ、そんな木(気)を養いましょう。

ブログをご覧いただいている皆様の「本当の幸せ」がますます盛んになりますように・・・

 

いつもありがとうございます。

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

Calendar

2016年9月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2016年8月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2016年7月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
このページのトップへ

毎日の暮らしにわくわくをプラス! カムナプロダクツはこちら♪ »