2016.08.16血流がすべて解決する

血流がすべて解決する

こんにちは。
今日はオススメ本の紹介です。
 
上の画像がその本です。

血流がすべて解決する
漢方薬剤師 堀江昭佳 著  サンマーク出版

 

帯には次のように書かれています。 

「血液サラサラ」ではなく、
「血液たっぷり」をめざしなさい。
 出雲大社の表参道で90年続く漢方薬局の予約のとれない薬剤師が教える、
 血流を改善して病気を遠ざける画期的な健康法! 

 

この本に書かれている内容は素晴らしいです。
仕事がらこの類の本はいろいろ読んできましたが、これほど本質を端的に分かりやすく書かれている本に出合ったのは初めてのように思います。
著者の素晴らしいお人柄も伝わってきます。久ぶりに大ヒット!でした。

 

この本に書かれている内容は
血流を増やして、心と体のすべての悩みを解決する方法」です。

血流を増やして”というのがミソです。

 

いま世の中では血液サラサラばかり注目されていますが、著者の言われる「血液の量を増やしてめぐらせる」というアプローチはとても大切だと思います。

 

目次には・・・

 
・その不調の原因は、すべて血流にあった

・「つくる・増やす・流す」であなたの血流はよくなる

・血をしっかりつくるための食べ方10の真実

・元気な血を増やすための眠り方6つの常識

・「静脈」の血流をよくするための生活習慣5つの方法

・心と体の悩みは血流がすべて解決する

・血流をよくすれば、心は自由になれる 

                       ・・・etc

 

著者の堀江さんによると、人の体には60兆個の細胞があるうち、血液細胞はその3分の1(20兆個)を締めるそうです。人体でこれだけ大きな割合を占める臓器はなく、血液を最大の臓器と呼ぶ先生もおられるとか。
血液の状態と流れが健康状態に大きな影響を与えていることは容易に想像できますね。

 

本の中で血流が悪くなる理由として次の3つを挙げていて・・・

血がつくれない
血が足りない
血が流れない

この順に解決していけば、心と体の不調の多くは見事に改善すると言われます。

 

血が足りない人は、疲れやすく、イライラしがち、婦人科系の病にかかる人が多いようです。本来生理痛は無いのが正常で、痛みがあるということは、血流が悪くなっていることを知らせる体からのメッセージなのだそう。

 

そこで堀江さんは、「一週間の夕食断食」で胃腸を蘇らせる提案をしています。

 

他にも血を増やす方法として・・・

 
23時までに寝る
朝日を浴びる
寝る前の完全呼吸をする
お風呂に入る

といった誰でもできる方法をいくつもご紹介します。詳しくは著書をご覧ください。

 

不妊が社会問題になっていますが、治療を受けても授からない人が堀江先生のアドバイスを受けておめでたを迎える人が続出しているようです。
46歳で初産を迎えた育児施設で働く女性や、親との葛藤がトラウマになって様々な不安を抱えながら生きてきた女性が体の変化と共に親と向き合うことができて克服する話などはと感動的でした。

 

世の女性にはぜひ読んでいただきたい一冊です。

私の父は、ある病気をしてからヘモグロビンの量が減ってしまいなかなか回復しないので、この本をプレゼントすることにしました。

この本が多くの方の悩みを解決する一助になりましたら幸いです。

いつもありがとうございます。

更新情報

記事の更新を通知する

上記アイコンをクリックするだけで、ブログが更新されたとき、お知らせが届きます。RSSの登録手順については、以下のサイトに詳しく紹介されています。ご参考になさってください。

Profile

青木敬司
青木 敬司 (あおき けいじ)

カムナ・プランニング 代表
コンサルティング(スムージング経営)
ビジネスキャタリスト

WEB:http://kamuna-p.jp/
ブログ:http://kamuna-p.jp/blog/

Calendar

2016年9月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2016年8月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2016年7月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
このページのトップへ

毎日の暮らしにわくわくをプラス! カムナプロダクツはこちら♪ »